なぜ今インターネットが重要なのか?

テレビの視聴時間が年々下がっている。新聞の購読数が年々減っている。廃刊する雑誌が増えてきている。本が売れなくなっている。
そんな話を、あなたは聞いた事があるでしょうか?

その一方で、インターネットの動画サイトである「Youtube」の視聴数はうなぎ登り。インターネット広告費も年々増加しています。

資本主義社会において、企業が売上をあげる手段である広告媒体が、完全にインターネットメディアに移行して来ているのです。
そして、影響力のあるインターネットメディアを持っていれば、個人でも広告を掲載して対価を頂く事ができるという素晴らしい社会が到来しています。

今、インターネットを使ったマーケティングや広告手法、メディア構築法を学んでおくことは、将来において最も生き残れる技術を身に付けたことと同じです。

ですが、インターネットビジネス全般を体系化して教える体制は遅れており、未だ整っているとは言えません。
インターネット大学は、まだ新しいインターネットビジネスの世界で、10年という長い年月研究を重ね、成果を出し続けてきた「高嶋美里と沼倉裕」の二人が立ちあげた、最も新しい技術を最も安く、体系的に学べるオンラインの学校です。


Copyright (C)2014 インターネット大学 All Rights Reserved.